忍者ブログ

マンション記事など便利情報

賃貸マンション、中古マンションを活用するための 便利情報をお伝えします。 新築戸建や注文住宅を購入するための ノウハウ・知識もあります・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中古マンション購入:儲け第一主義のオーナーの見分け方


パイプスペース。
中野の一戸建て:
http://kirei.biglobe.ne.jp/realestate/buy/uh/corner-lot/area/13/13114
戸建やマンションの敷地がかつて沼、川、田んぼだったら警戒



マンションの住戸内に配置される上下水管やガス管には横管と縦管の2つがある。

横管は、壁の下や床に配置するため、居住スペースに影響を及ぼすことは少ない。
これに対し、縦管は柱のようにスペースを占める要素となる。

縦管を配置するための場所がパイプスペースで、間取り図では「PS」と略されて表示される。
通常、パイプスペースには1、2本の縦管が集められ、点検や修理のための隙間(小さな収納になるくらいのスペース)も設けられている。

PSは専有部分であるが、勝手にいじったり外したりできないが、最近では、PSを専有部分の外に出し、玄関の横にあるメーターボックス(MB) のように専有面積外とすることで、住戸内をフル活用しようという工夫が行われているマンションもある。パイプスペースを外に出すことで、メンテナンスや修理もしやすくなる利点も出てくるからである。
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



儲け第一主義のオーナーはことを見ればわかる。
「儲け第一主義」のオーナーを見抜けるコツがある。年数の経過したアパート・マンションには、オーナーの人柄があらわれてくるからである。


建築した当初は、建築会社主導であっても、何年もするとオーナーは自分の建物のことを考えて悪いところは直すようになる。つまり、物件をよく観察すれば、そのオーナーの性格や考え方が分かる。マンションでの生活にどんな影響を及ぼすかも推察できる。

「儲け第一主義」オーナーの人柄をあらわすチェックポイントは以下となる。

◆建物の周囲に空間があるのに、樹木を植えていない、植えていても安物である。

◆建物の入り口、エントランスに広さはあるけど見苦しい。

◆建物に特徴もなく、全体の造りも安っぽい。せめて広いベランダか
 大きい出窓があればいいが、それすらない。

◆女廊下の電灯の数が少なくて、なんとなく薄暗い。

◆玄関ドアが安っぽい。

◆ゴミ収集所が粗末である。

中古 渋谷

「儲け第一主義」オーナーの物件に入居すると、なにかあったときの対応が遅く、生活になにかと不便が生じるので注意したい。
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

トラックバックを書く

TrackbackURL

  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
マンションべんり
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- マンション記事など便利情報 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]